iPhoneを買取してもらう時の手順

Pocket

宅配の買い取りも実店舗での店頭買い取りも、店舗で査定をしてもらうというプロセスは共通しています。

送るもしくは持ち込みで店舗へ→査定→売却の可否→売却の場合は売却後に金銭を受け取る、そうじゃない場合は持ち帰り・返送。というのが買い取りの基本的な流れとなります。

スムーズに買い取り作業を進めるためにも用意しておきたいのが、運転免許証やパスポート、住基カードといった各種のいずれかの身分証明書です。

売却をするつもりで持っていっても身分証がないから売却が出来ない、と言った事態は避けたいところです。

また、宅配の場合は売り渡し承諾書のような書類が入っているので、忘れずに箱に同梱するようにしましょう。売るために必要なものはiPhone(付属品込み)、店頭の場合は身分証明書、宅配の場合は傷がつかないように包んだりつめたりするための梱包材、売り渡し承諾書です。

スムーズな取引を心がけるなら、まずは落ち着いて、これらの有無の確認をしましょう。

おすすめのiPhone買取店舗

iPhoneを買取ってもらうなら「アイフォンプラザ」がオススメです!
iPhoneを買取ってもらうなら「アイフォンプラザ」がオススメです!iPhoneの買い取りならiPhonePlazaが良いでしょう。宅配による買い取りでも大きな手間のかからない簡単スピーディーな買い取りで、面倒がありません。実店舗の店頭買い取りなら最長5分のスピード査定なので、より簡単にiPhoneの売却が可能です。
This entry was posted in iPhone買取の流れ. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

他にもこんな関連記事があります